将来の時間の使い方を考える

結婚して出産し、これから専業主婦になるということを決意する場合には、もし日々の生活が退屈に感じられたらどうするかということを一度考えておくことが大切です。それまで仕事をして生活をしてきていると、仕事をするのが一日の大半を占めているため、プライベートの時間に退屈するということはあまりないでしょう。専業主婦となっても家事や育児に毎日を追われてしまうかもしれませんが、家事は慣れてしまえばルーチン作業であり、子供は育つと手間がかからなくなります。すると必然的に専業主婦としての仕事に必要な時間が短くなってくるのです。次第にやることがなくて退屈な時間が生まれてきてしまうことになり、何をしようかと悩んでしまうことになります。そういったときに何をしたいかということを予め考えておくことは大切です。余裕が生まれてきたら復職するというのも一つの考え方ですし、長年やりたかった趣味があるならそれも良いでしょう。長年その地域で生活していると、ご近所とのネットワークも広がるので、顔見知りのご近所さんのところでパートを始めてみるのもいいでしょう。よく通っていたお気に入りのカフェで働き始め、さらには自分がカフェを出店・・・と夢が広がった主婦もいます。優先順位を考えながらいくつかを候補として予め挙げておくと、いざ暇な時間ができたときに速やかに決断することができます。何をするにも早いうちのほうが良いことが多いので専業となるからには暇ができたときの時間の使い方を考えておくとよいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です