社会復帰を目指して

世の中には専業主婦に憧れる人は少なくありませんが、専業主婦の中には専業主婦を退屈に思う人もいます。また、旦那の両親と同居ともなると気が抜けなくて、家にいるのが息苦しかったりもします。子供がいなくてさらに両親と同居しない場合は、自分の時間をとりやすく、それが退屈に思える人もいます。そんな主婦は、空いた時間に出来るアルバイトを始めたりします。この点、旦那と2人暮らしであれば朝の9時から夕方の17時ぐらいまで働くことは可能です。ですが、小さい子どもがいる場合で、しかもその子供が幼稚園児や小学校低学年ぐらいの子供の場合には午後は家を空けておくわけにはいかず、午前中で切り上げられるバイトか午後1時ぐらいで終わるバイトを選ぶ必要があります。アルバイトを選ぶ場合には、残業がないものを選ばなくてはいけないという制限が付いてしまいます。幼稚園などで子供のお迎えが3時の場合は、3時近くまで延長をしてバイトをしてしまう場合だとお迎えに間に合わなくなりますし、焦ってお迎えに行って事故を起こしてしまう可能性もありますので、仕事の面接の段階で、残業はできない旨を伝えましょう。もし、幼稚園にも行っていない3歳未満の子供がいる場合には、子どもを保育所に預けて自分も保育所で働くという方法があります。ただ、普通は親の保育所に自分の子どもを預けるわけにはいきませんので、同系列の別の保育所に預ける必要があります。この場合は保育士の資格が必要になります。また、最近は保育所付きの仕事場もたくさんあるので、求人サイトで調べてみるのもいいかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です